精力回復効果のある中国の漢方薬よりシアリス

2020年01月04日
満足をする男性

滋養強壮や免疫力を引き上げることを目的として、古代中国より利用されている霊芝があります。
霊芝は老化防止や血行の促進効果などがあると言われており、精力回復のために服用している人も多いと思います。
霊芝はサルノコシカケ科のキノコで、希少性の高い漢方と言えます。
中国では霊芝の臨床試験が行われていて、不眠や神経衰弱についても改善の効果があると考えられています。
中国において精力回復効果のある漢方薬は数多くありますが、科学的に効果が証明されているものとしてED治療薬もあります。
日本で承認されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類で、元来は前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、現在では勃起不全の改善にも効果がある薬として使用されています。
シアリスはED治療薬の中で、バイアグラやレビトラよりも後に誕生した薬となりますので、より優れた効果を持っています。
バイアグラやレビトラは、服用した後に食事を摂取すると影響を受けますが、シアリスは食事による影響がありません。
勃起不全を改善できる効果の持続時間は、3種類のED治療薬の中で最も長く、最長で36時間の効果が得られます。
精力回復のための大きなメリットがあるED治療薬ですが、医療機関で処方を受けるときに保険の適用を受けることができません。
そのために全てにおいて実費で支払う必要があり、医療機関の場合には初診料や診察料がかかってしまうために、ある程度の費用がかかることを覚悟しなければならないと言えます。
シアリス10mgの価格の相場は1500円ほどで、20mgの場合の相場は2000円ほどとなります。
インターネット上で販売が行われている通販サイトでも、シアリスの購入は可能ですが価格の相場は医療機関とあまり変わりありません。